自分に自信を持てないなら外見を変えよう!

f:id:sera1098:20170911115713j:plain

こんにちは,のっち(@notti_blog)です

 

今回は,自分に自信がない人に向けて,簡単に自信を付ける方法をシェアします

 

見た目に自信がない人へ

自分に自信持ててますか?

なかなかはっきりと自信を持ってると言える人は少ないはず.

ルックス,体型,服装,頭の悪さ,性格...

嫌いになるポイントは人それぞれでも,誰もが何かしらの自信を持てない部分を持っています.

今回は,外見が変わるだけでわりと自信が持てるようになるということをお話します

 

自信がなかった学生時代

ぼくは小さいころから,ちょっと内気なタイプでした.

何をするにも自分は後回し,他人を優先していました.

 

そんなぼくは,小学校,中学校,高校まで何の変化もなく,平凡な毎日を過ごしていました.

友だちはいたし,そこそこ楽しかったですよ

でも,クラスの人気者のようにみんなの注目をあびることは耐えられませんでした.

自分に自信を持てなかったからです.

 

大学生になって自信がついた

大学生になったとき,大きな転機が訪れました

ファッションに気を使うようになったんです

きっかけは,大学に行くことになって毎日私服になったことでした

 

普段から私服に気を使っていなかったぼくは,当然服の数が足らず,買いにいかないといけません.

でも,いままでまともに服を買ったことがないから,どんな服を買ったら良いのかすらわからない始末.

これをきっかけに,ファッションを勉強し始めました

 

大学に入ってしばらくは,マネキンファッション.

夏休みにもなると,だんだんファッションの基本がわかるようになりました.

 

そして,大学生活2年目になり,だんだんとみんなにファッションを認められるようになり,自分に自信を持つようになりました.

そしてなんと,ファッションを楽しむ友だちもできました!

 

人は見た目で変われる

ここまでお話した体験は,ぼくだけにとどまらず多くの人に当てはまります.

金髪にだらしない服を着てたら,いやでもヤンキーに見えます.

オタクファッションをすれば,誰でもオタクにしか見えません.

 

外見ってそれくらい大事なんです.

自分に自信がないと思っている人は,まず外見に自信を持つことから始めてください.

 

きっと内面にも自信がついて,理想の自分に近づけるはずです.

 

最後に 

今回は,ファッションを例にお話しましたが,外見はファッションだけではありません.

髪型,清潔感,服の手入れ,匂い,ムダ毛などなど,外見にはたくさんの評価ポイントがあります

いくらおしゃれでも,髪をセットしてなかったら意味がありません.

両方整っていてはじめて,意味があるんです

大変かもしれませんが,これだけで自信が持てると思ったら良いと思いませんか?

 

それではまた!