時間がない!そんな人へ『あなたの1日は27時間になる。』

f:id:sera1098:20170831164239p:plain

こんにちは,のっちです

 

毎日まいにち時間がない!

仕事から帰って、家事やってたらもう寝る時間。

そんな生活していませんか?

 

ぼくもその1人です

家に帰って、家事やって、お風呂入って、ごはんたべて結局自由な時間は1時間ほど。

これでは十分にやりたいことを出来ません。

そこで見つけたのがこの本。

なんと自分だけの時間を3時間も作ることが出来るそうです

早速読んで実践出きることを見つけていきました

 

まず1つ目

自分のなかで理想的な生活リズムを考える。

まずは理想の生活リズムを考えて見ましょう

わたしの場合は、朝は6:30 夜は11:30に寝たいと思っています

自由時間は夜に2時間ほしいので9:30にはやるとこが終わっている必要があります。

そのためには、7時くらいには帰ってきたいですね。

このように逆算して理想の生活リズムを考えます。

具体的な目標を作ることで自分が何をするべきなのか、どこが無駄なのかなどなど見えてくるものがあります。

しかし、ここで問題にぶち当たります。

果たして、早く帰ることなど出来るのでしょうか?

 

ここで2つ目

タスクを整理する

タスクと職場、学校などで与えられたり、自分でやらなくてはと思っている仕事のことです

仕事がいつも忙しくって定時に帰れない、毎日課題の締切に追われているなんて人は、まず自分がかかえているタスクを把握できていないことが多いです

タスクを把握できていないということは、あとどれくらい時間が必要なのか、いま何をしないといけないのかが分からない状態です

これでは仕事は終わりません

だから、やることリストをかなり具体的に書いてしまいましょう

書き方は本に詳しく紹介されていますのでぜひ読んで見てください。

そして、タスクの把握ができたら次はスケジューリングです。

いつどれを終わらせるのか、優先順位が高いのはどれか決めましょう。

ここで今日はこれだけやればいいんだ!と確信できれば他のことを忘れていまやるべき事に集中出来ますね

これはエッセンシャル思考に通じる

集中すればいつもより効率が上がること間違いなし!

 

そして3つ目

作業する環境を整えよう

もっと効率を上げるためには、作業する環境が整っている必要があります。

もし整っていないと、あれどこに置いたっけ?これ邪魔だなぁとか作業に悪影響を及ぼすばかりです。

整っていれば、あれはここにある、作業場はいつも片づいている。

これなら作業も捗りますね。

これはデスク周りに限らず、PCのファイルにも同じことが言えます。

必要なファイルを探すのに時間がかけている場合ではありません。

整理術も紹介されています!

 

まとめ

ここまで自分だけの3時間を作る方法を書いてきました。

みなさんも本の中から実践できそうなことを見つけて自分だけの3時間を手に入れてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!