いろいろ手を出しすぎて中途半端になっていませんか? | エッセンシャル思考の実践法

f:id:sera1098:20170831165814p:plain

 

こんにちは、のっちです

 

頑張っていろんな分野を勉強しているのに全然身についてない...

いろいろ趣味を始めたけど,どれもあまり上達しない...

こんな悩みをもっていませんか?

 

今回は,そんな悩みを解決するエッセンシャル思考の実践法をシェアします

 

パッとしない日々

頑張っていろんな分野を勉強しているのに全然身についてない...

いろいろ趣味を始めたけど,どれもあまり上達しない...

ぼくは,こんな悩みを持っています

 

成績はいいほうですし,いろんな本を読んで,いろんな分野を勉強して,自分を成長させようとしています

カメラ,ギター,ブログ,デザインなどなどいろいろやってきましたが,自信をもって得意だ!と言える趣味はいまだにありません

 

そんなとき見つけたのが,この本です

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

 

 

この本を読んでから,ぼくの考え方はガラッと変わりました

どのように変わったのか,これからお話しします

 

エッセンシャル思考とは

エッセンシャル思考とは

なんでもかんでもやればいいってもんじゃない.

自分のやるべきことをちゃんと考え,やるべきことだけに力を入れよう.

という考え方です

 

エッセンシャル思考は,次の3つの考え方で構成されています

「やらなくては」ではなく「やると決める」

「どれも大事」ではなく「大事なものはめったにない」

「全部できる」ではなく「何でもできるか,全部はやらない」

 

この考え方を聞いたとき,ぼくはとても驚きました

「大事なものはめったにない」って何をいっているんだ? という感じでした

 

この3つの考え方は,こちらの記事に詳しく書かれています

ぜひ見てみてください

www.outward-matrix.com

 

ぼくの記事では,この3つの考え方をもとに,実際にどう実践していったのかをシェアしていきます

 

実践1:目標を超具体的に決める

自分がやろうとしていることに,はっきりと目標がありますか?

これは,とても重要な考え方です

 

たとえば,大学受験は第1志望の大学に入りたい! というはっきりとした目標があります

第1志望の大学に入るには、どんな勉強をどれくらいしたらいいかがわかります

やることが決まっているから、自然とやる気は出てきます

 

でも大学に入ったあと,だらだらと大学生活を送ってしまう人が多いですよね

大学生活で何がしたいのかがはっきりしていないからです

自分がやりたい! という気持ちがなく,なんとなく授業をうけ,なんとなく課題を出し,友だちと遊ぶことに夢中になってしまいます

大学生活にはたくさんの時間があります

何も目標もなく,過ごしてしまうのは本当にもったいないです

ぼくも,大学に入ってから2年間,なんとなく時間を過ごしてしまいました

今年からは,ブログで自分の思ったことを発信しながら,本当にやりたいことに挑戦する毎日を送ろうと決心しました

 

そのとき最初に考えたのが、具体的な目標でした

このブログで、1ヶ月毎日投稿を続けるという目標を立てました

漠然とブログを頑張る、ではダメです

毎日とか、1ヶ月とか具体的な目標が必要なんです

目標が具体的であればあるほど、やるべきことがわかってきます

ぼくの場合は、ブログを続けるためには、時間が必要でした

まずは、自分が記事を書くのにどれくらいの時間がかかるのかを把握する

次に、どの時間にどれくらいの時間が取れるのかを考える

そうやって、ブログを続けるための方法を考えていきました

 

どんなことにも明確な目的が必要です

目的があるだけでやる気の入り方が違ってくるし,結果もついてきます

目的がなければ,だらだらと過ごしてしまい、結果もついてきません

だから、何をするにも超具体的な目的を設定してほしいんです

 

実践2:やることをしぼる

ぼくは,いろんな分野,いろんな趣味を何も考えずに,とりあえず始めてがむしゃらにやってきました

それが原因で、どれも中途半端になってしまいました

これを解決するためには、何かを諦め、やることを絞るしかありません

 

英会話がしたい、ギターを弾きたい、写真を撮りたい、旅行がしたい、マラソンがしたい

これを全部かなえることはできました

でも、どれもプロ並みになることはさすがに無謀でした

英会話は、日常会話すらできない

ギターはかんたんな曲が数曲弾ける程度

写真だって自信をもって人に見せられるもんじゃない

どれもぱっとしない中途半端な結果ですね

正直、どれもあまり楽しくなくなってしまいました

 

ある程度、うまくなるためにはやることを絞らないといけません

ぼくは、英会話とギターの2つに絞りました

写真、旅行、マラソンは楽しむ程度で満足することにしました

この選択は、かなり厳しい選択になる方もいるはずです

でも、欲張らず本当にやりたいことだけを選んでください

そして、それだけにすべてのエネルギーを注いでください

きっと楽しくなりますよ

 

 

実践3:断る勇気をもつ

これは、「やることをしぼる」に直結します

人から言われたこと、断ることってありますか?

それとも、なにもかもYesと言っていますか?

本当は行きたくないのに、誘われたら断れない人ですか?

 

ぼくは、この夏休みに1つの誘いを断りました

いつものメンバーで、リゾートホテルに1泊して遊ぼうということだったんですが、正直1泊するのがいやでした

宿泊するからお金もかかります

ぼくは、ここで自分の気持ちに嘘をつかず、はっきりと断りました

そのおかげで、いきたいくないなぁという気持ちにかられることもなく、お金を無駄にすることもなく、自分の時間を過ごしました

友だち関係も悪くなってはいません

後日、お祭りにいきましたよ

意外と大丈夫なものです

 

しっかり断れるということは、それだけ自分の時間を過ごせるということです

断るのってなかなか難しいことですが、思いきって自分の気持ちを出してみてください

相手も、本当の気持ちを出してくれたほうがうれしいと思います

 

実践4:今を大切にする

これは、過去や未来に不安があっても気にするなということです

 

ぼくは、本を読んでいても、すぐ他のことが頭に浮かんじゃうんですよね

今日楽しかったなぁとか、明日は憂鬱だなぁとかが多いです

 

最近,やることが多いので読書しようとしても,なかなか集中できません

ぼくは,いまに集中するために,これからやらないといけないことを書き出すことにしています

紙や,アプリにToDoリストのような形で,どんどん書き出していきます

人間,書き出すと意外といまのことに集中できるようになるんです

これおすすめなのでやってみてください

 

実践5:目標を達成するための行動を習慣にする

これは、超具体的な目標が決まり、自分のやるべきことがわかった後にやることです

目標を達成するための行動を習慣にする

つまり、無意識に目標に近づいていくようにしてしまおうということです

 

無意識のちからというのはとてもすごいんです

毎日の習慣といえば、歯磨き、食事する、お風呂に入るなどがあります

歯磨きするとき,歯磨きをするかどうか迷いませんよね

夜になったら,食べるかどうか迷いませんよね

無意識に行動できている,これが習慣の力です

 

同じように、目標を達成するための行動を習慣にしてしまえば,目標へ勝手に近づいていくんです

毎日を過ごすだけで、特に頑張っているという感覚もなく目標を達成できてしまいます

 

でも実際のところ、習慣をつくるというのはとても大変なことです

でも同時に、やめることも難しいんです

 

試しに,いま習慣になっていることをやめてみてください

たとえば、毎日のネットサーフィン

ネットサーフィンが習慣の人は,ネットサーフィンしないなんて無理ですね

歯磨きもやめてみましょう

気持ち悪くていてもたってもいられなくなりました

でも、習慣になってない人からすれば、ネットサーフィンや歯磨きをしないことは、かんたんなことなんです

 

英会話の勉強が習慣になっているとすれば、もうかんたんにやめることはできません

毎日、少しずつ確実に成長できているはずです

習慣の力を利用して、目標を達成してしまいましょう

 

最後に

エッセンシャル思考、どうでしたか?

ここで書いたことは、ぼくの考えが入っていて、本の内容とは少し違います

エッセンシャル思考は、完璧に実践できればすごい成果を出せると思います

でも、実際完璧にエッセンシャル思考になるのは、不可能だと思いました

ぼくは、エッセンシャル思考を適度に取りいれて、日常生活に活かしていきます

読んでくださった方の参考になれば幸いです

 

それではまた!