家事を続けてわかった 家事をするメリット

f:id:sera1098:20170901181554p:plain

 

こんにちは,のっち(@notti_blog)です

 

実家暮らしの大学生やお父さん,家事してますか?

ぼくは,半年くらい前から家事をするようになりました

半年間つづけてきた中で,気づいたことをシェアします

 

手伝おうと思ったわけ

ぼくは、夏休み手伝いましょう と言われても、言われないとやらないタイプでした

典型的なダメな息子です

長期休みに手伝った記憶はほとんどありません…

 

そんなぼくに対して、母親はよく何も言わずに家事をやってくれてたなぁと感じています

ぼくの両親は、もう結婚して20年近いです

1人暮らしの時間も含めると、ゆうに20年は家事をやっていることになります

ほんとによくやってきたなぁと思います

 

1人暮らしになる時期も近いし、その前に手伝えることはやってあげたい!

そう思って、家事をはじめました

 

やっている家事

学校がある日は、夜しか手伝えないので夕飯とその片付けを担当しています

学校のない日は、夜の手伝いに加えて洗濯物をたたんだり、昼食の準備をしたりしています

 

家事をするメリット

完全にぼくの主観で、「家事をするメリット」を書いていきます

 

1.主婦の大変さがわかる

これ,わかってるつもりかもしれないですけど,ほんとに大変なんですよ

想像以上ですよ笑

掃除に洗濯,料理に片付け...

やることは山ほどあります

 

これを1人でこなすなんて、ぼくには到底できません

絶対続かないですね

 

さらに、家事をするときって1人なんで孤独を感じます

なんかいろいろ考え事しちゃいます

悩みがどんどん膨れあがっていくときもありましたw

 

2.主婦目線で見れるようになる

家事をするようになると、ゴロゴロしてる家族の姿が嫌でも気になります

すっごくムカついてしまうんです

 

ずっーと座ってテレビを見てる父親は特にです

会社勤めが大変なんでしょうけど、なんか手伝ってくんねぇかなぁ~

と、思いながらお皿を洗っています

 

そりゃ怒りたくもなりますよね 

これに気づけたのは、よかったと思っています

 

3.生活に必要なスキルがつく

これは、当たり前ですかね

1人暮らしになってから家事を身につけるのって大変なので、いまのうちにできるようになっておくのがいいです

 

特にうれしかったのは、料理の腕がつくことです

包丁さばきは上手くなりましたし、料理の知識もついてきました

まいにち料理教室ですw

料理ができる男子を目指して頑張っています

 

4.権力がつく

これは、家庭によると思いますが、だいたい母親って強くないですか?

その理由って、毎日がんばってるからじゃないかなぁと思うんですよ

 

ぼくの家庭がまさにそうで、母親の権力がいちばん強いです

家事をやってもらってるんだから、あんまり強いこと言えないなぁみたいな空気があります

 

そのおかげか、ぼくが家事をはじめてから、何かとみんなやさしくなりました

権力も強くなった気がしますw

 

5.会話が増える

母親と話す時間が長くなりました

お皿を洗ってるときや,洗濯ものを干してるときに話すことが多いです

普段なら,自分の部屋に閉じこもって1人で何かしているところを,家族との会話に使えるってすごくいいことです

 

学校の話をしたり、母親のグチを聞いてあげたり.

なかなかおもしろいですよ

 

6.時間を気にするようになる

家事をすると,いつもより自由時間が減ります

でも、やりたいことはやりたい

 

そこで、時間を有効活用する方法を考えるようになりました

どれくらい時間がほしいのか?

いつまでに家事を終わらせればいいのか?

と逆算するようになって、だらだらする時間がなくなりました

 

人って、時間がたくさんあるとどうしてもだらだらしちゃうんですよ

今だらだらと時間を過ごしてしまってるなぁという人は、わざと時間を減らしてみてください

学校の課題をやるときとか、持ち帰った仕事を終らせるときとか、効率よくできるようになりますよ

 

最後に

少しでも家事をしようって思いましたか?

ほんとに大変なんで,手伝ってあげてくださいw

 

それではまた!