まだUSBメモリ使ってるの?ファイルを保存するならクラウドストレージがおすすめ!

f:id:sera1098:20180209183054j:plain:w631

こんにちは、あいすです


突然ですが、USBメモリ使ってますか?

ぼくは以前はバリバリ使っていたんですが、最近は代わりにクラウドストレージを使うようになったので、全くと言っていいほど使わなくなりました.


今回は、そんなぼくがUSBメモリよりクラウドストレージの方が楽だよ!ということをシェアします!

クラウドストレージはUSBメモリの代わりになる

あなたはクラウドストレージ (Google DriveやDropbox) をどんなふうに使っていますか?

写真や音楽,書類などのバックアップを保存する場所として使っている方が多いと思います.


実際,ぼくも写真や音楽をGoogle Driveに保存しています.


でも実は,クラウドストレージがUSBメモリの代わりにもなるんです!

方法はかんたん.クラウドストレージのフォルダを作業場所にすればいいんです!

メリット1 : 忘れたり失くしたりしない!

USBメモリを忘れたり失くしたりして、大事なファイルが手元にない!なんて経験はありませんか?

ぼくは、高専生のときに一度やらかしました笑


しかし、クラウドストレージなら心配ありません!

ネットがあればどこでも同じファイルを使えます.


さらに、ファイルを紛失する可能性もない!

ファイルを持ち運ぶというよりは,ファイルが勝手についてくる感覚です.

これでもう、大惨事になる心配はありません!

メリット2 : バックアップになる

USBメモリを作業場所にしている場合は,上書き保存してもUSBメモリに保存されるだけなので,USBメモリをなくしたらおしまいですよね.

でも,クラウドストレージを作業場所にすると,ファイルを上書き保存するたびにクラウドストレージに変更を反映してくれます.


つまり,勝手にバックアップを作ってくれるんです!

これめっちゃ便利です!


ただし,ひとつ注意点があります.

クラウドストレージのアプリを自動起動にしないことです.


自動起動にすると,更新してほしくないときでも勝手にファイルが更新されてしまいます.

これでは,バックアップの意味がありません...気をつけましょう!

おすすめの使い方

ぼくのおすすめの使い方は,クラウドストレージをバックアップ用とUSBの代用の2種類用意することです.


1つのクラウドストレージで一括管理していると,写真を整理したときや音楽を大量にアップロードしたときに,更新が反映されるまで待つ必要があります.

ぼくの家の固定回線は 200kbps くらいしかでないので,今まで何度も「更新中」に苦しめられました笑


それに,ファイル編集用のクラウドストレージがあれば,編集したいファイルがすぐに見つかります!


ぼくは主に,編集中のファイルはDropboxに,完了したファイルはGoogle Driveに保存しています!

最後に

ここまでUSBメモリの代わりにクラウドストレージを使う方法についてお話しました!


クラウドストレージを使えばファイルを忘れたり,失くしたりする心配がなくなりますし,バックアップをとることもできます.

めっちゃおすすめなので,ぜひ試してみてください.


それではまた!