SNSに疲れた人へ デジタルデトックスの効果と実践法

f:id:sera1098:20171007150436j:plain

 

こんにちは、のっち(@notti_blog)です

 

このごろ、SNSをうっとうしく感じる

SNSの投稿を見ていると、自分が劣っているように感じる

ゲームがやめられなくて最近ずっと眠い...

 

そんな悩みを持ってる人におすすめなのが、デジタルデトックスです

今回は、デジタルデトックスのメリット、実践法をシェアします!

  

インターネットは便利だけど

このご時世、何かとインターネットにつながる時間が多いですよね

調べ物したり、買い物したり、連絡したり

いまやゲームでさえもネットにつながっています

 

ネットにつながることは、便利な反面使い方がとても重要になってきます

クルマはすごく便利だけど、交通事故に気をつけないといけないのといっしょです

便利なものには、それなりのリスクがつきまとうんです

 

ぼくも日頃インターネットにお世話になっています

気になったことをすぐ調べられるし、TwitterやYoutubeを見てれば退屈しません

でも、つい時間をわすれてしまうことが多々あります

 

そのせいで、寝る時間がおそくなったり、目がつかれたり...

身体に悪影響がでてきます!

 

デジタルデトックスとは

デジタルデトックスとは、ネットから離れる習慣をつけようというものです

「デトックス」は日本語で「解毒」です

ネットの悪い面を毒に見立てて、距離をおくことで改善していきます

 

本来、ネットは使いたいときに使うもの

でも、気づいたらネットに使われてしまっている人、多いです

 

何気なく開いてるTwitter、別にみなくてもいいんじゃないですか?

 

メリット

デジタルデトックスのメリットを3つ挙げてみます

  • 時間を取り戻せる
  • 生活習慣が整う
  • 気持ちがいい

1つずつ見ていきましょう

 

時間を取り戻せる

いちばん大きなメリットは時間を取り戻せることです!

何気なく見ていたTwitter、関連動画が止まらないYoutube

全部やめられます

 

デジタルデトックスのおかげで1日が長くなりました笑

 

生活習慣が整う

デジタルデトックスは、寝る前のネットを禁止します

そのおかげで、夜ムダに時間を過ごすことがなくなり、寝る時間がおそくなることはなくなりました

 

気持ちがいい

時間が取り戻せたり、生活習慣が整ったりすると、やりたいことはできるし体調もよくなります

とにかく気持ちがいい毎日をおくれます 

 

やること

ネットの使用制限

ぼくは、いつも3つの日課があります

  • 購読しているYoutubeチャンネルのチェック
  • Twitterのチェック
  • 購読しているブログをFeedlyでチェック

日課自体はわるくありません

わるいのは、その時間です

 

1日に何度も見てしまうので、気づけば1日に何時間も使っていました

特にYoutubeは、見始めたら1時間はあっという間です

 

そこで、この3つの日課を回数制限しました

たとえば、夜に1回だけ、朝に1回だけ、または1日2回だけのようにします

 

ぼくは、夜に1回だけです

 

寝る前1時間はブルーライト禁止

寝る前のブルーライトは、睡眠の質に大きな影響を与えてしまうそう

 

ネットでやらないといけないことは、朝にまわしましょう

仕事も課題もブログも、朝やったほうがはかどりますよ

 

ブルーライト禁止時間になったら、ブルーライトをあびないことに切り替えます

ブルーライトをあびちゃいけないとしたら、何をしますか?

ぼくは読書でした

 

もともと本を読むのは好きだったんですが、スマホやパソコンを使うようになってからは一気に読まなくなりました

ほとんどの時間をネットに費やしているからですね

でも、ネットを禁止することで、読書する時間が生まれました

ひさしぶりの夜読書はとても気持ちよかったです!

  

ブルーライト禁止時間は1時間前が無理そうなら30分前でもいいです

とにかく寝る直前までブルーライトをあびるのはよくないです

 

もし、どうしても触ってしまうなら電源を切るのがベスト!

つけちゃダメですよ笑 

 

そして、もう1つの効果

パソコンとスマホをつかえる時間を制限したことで、作業の効率があがりました!

Twitterをみるにしても、Feedlyをチェックするにしても、時間がないからさっさといこう!という感じ

超効率がいいです

 

書類作成なんかも時間に追われるとめっちゃ早く終わりますよ

ある程度つくったら、見直しは明日の朝すればいいんです

そのほうが、ミスをみつけやすいですからね

朝活おすすめです!

 

最後に

今回は、デジタルデトックスについてお話ししてきました

まずは、ネットにどれだけ時間を費やしていたのかを知ることからはじめてほしいです

きっと驚きます!

 

ネットはとっても便利だから、存分に活用するべきです

でも、ネットに使われないように気をつけてください!

 

それではまた!

 

 

おすすめの本
デジタルデトックスのすすめ  「つながり疲れ」を感じたら読む本

デジタルデトックスのすすめ 「つながり疲れ」を感じたら読む本