あいすのブログ

GoogleアナリティクスのDirectやReferralって何?

f:id:sera1098:20180407151246j:plain:w700

こんにちは,あいすです.

Googleアナリティクスを使っていると,必ず目にする「チャネル」.

チャネルには4種類あるんですがすべてご存知ですか?

「Organic Search」と「Social」は検索流入とSNSなので,意外と知っている人が多いかもしれませんね.

しかし,「Direct」と「Referral」まで知っている人は少ないのではないでしょうか?

今回は,ちょっと不安な「Direct」と「Referral」の意味を一緒に確認していきましょう!

Directとは?

f:id:sera1098:20180407151041j:plain:w700

まずはDirect (ダイレクト).

英単語からして想像がつくと思いますが,ページのURLを直接入力して辿りついた人の数です.

たとえば,ブックマークは検索を通さずにURLを直接指定してアクセスしてますよね.他にも書類に書いてあるURLを打ち込んだ時や,QRコードを読み込んでアクセスした時などもDirectにカウントされます.

あと,はてなブログであれば「購読中のブログ」から来た人もDirectですね.

新しい記事を投稿するとDirectが増えるのはそのせいだったんですね〜

Referralとは?

f:id:sera1098:20180407151107j:plain:w700

次にReferral (リファラル).

これは知らない方が多そうですが,和訳すると「紹介」「参照」となります.

つまり,他サイトからやってきた人の数です.

たとえば,誰かのブログで自分の記事が紹介された場合,そのブログから自分の記事へのアクセスはReferralとしてカウントされます.はてなブログであれば,はてなスターから辿って来た人もReferralにカウントされるようです.

Googleアナリティクスの「集客」→「すべてのトラフィック」→「参照サイト」を見ると,どこからやって来たアクセスなのかを知ることができます.

意外なところからアクセスされてるかもしれませんね笑

最後に

ここまでDirectとReferralについて簡単に解説してみました!

このような情報は知っておくと便利なので,ぜひ覚えておいてください!

Googleアナリティクスを使いこなせると案外面白いですよ笑

それではまた!