あいすのブログ

何もかもやろうとして全部中途半端になったときの対処法

f:id:sera1098:20180212150317j:plain:w631

こんにちは,あいすです.


やりたいことを全部やろうとしていたせいで,何もかも中途半端になっていた...

そんな経験はありませんか?


今回はそんな人がどうすればいいのか?をシェアします!

欲張りすぎるのはよくない

今の自分ではだめだ!と自分を変えようとする真面目な人ほど何でもやろうとしてしまいます.

向上心があるのはいいことですが,何もかもやろうとすると全部中途半端になります.


ぼくはこれまでに,いろいろな「やりたい」に取り組んできました.


  • 将来のために英会話をやりたい
  • ギターの腕を上達させたい
  • 凄腕プログラマになりたい
  • 写真に詳しくなりたい
  • ブログで稼ぎたい
  • ファッションリーダーになりたい

全部ぼくの願望です.まだまだありますが,これくらいにしておきます.

まさに向上心の塊でした笑

そして驚くべきことに,ぼくはこれらを全部一気にやろうとしていました.

無謀にも程があります笑

1番やりたいことに専念する

「やりたい」という気持ちは大事にするべきだと思いますが,同時にやろうとするのは間違っています.

最終的に全部やりたいなら「今やるべきことを決めて没頭する」ことが,遠回りに見えて実は1番効率的な方法です.


これを疑っている人は『エッセンシャル思考』を読むのがおすすめです.



ぼくの場合は,いちばん将来に直結する可能性が高い「エンジニアとしてのスキル」を手に入れることが最優先です.


英話は学校の授業や英語論文を読むためにあったらいいなという程度で,優先度は高くありません.

ギターもファッションも今はそこそこにしておいて,落ち着ける環境ができたら没頭すればいいんです.


たとえば,今英語の勉強をしても絶対に役に立つという確信はないし,身についたから何だ?と思います.

でも,エンジニアとしてのスキルを身に着けているときは**自分に必要だという確信があるから,自分が前進できている実感がわきます.


これは,テスト勉強と一緒です.

普段の授業では「勉強って意味あるの?」と愚痴をこぼしますが,テスト勉強では目先の目標「テストで点を取ること」に直結しているから,勉強する意味あるの?と疑問を持つことはありません.

確信をもって進むことが大切ということです!

最後に

今回は,

あれもこれもと欲張らずに,今やるべきことを考えよう

確信をもって進むことが大切だ

ということについてお話しました.


まだぼくは生まれてから20年とちょっとしか経っていませんが,それでも欲張ってもいいことはないなと実感しています.

ひとつのことに集中しよう

今回は,これを自分に言い聞かせる意味も込めて文章にしました.


もしまた「今空回りしてるな」と思ったら,一度立ち止まって確認します.

今やるべきことは何だろう?って.


それではまた!