自分の能力を伸ばす!自己分析におすすめの本 |『人間は9タイプ』坪田信貴

f:id:sera1098:20170926103702j:plain

 

こんにちは、のっち(@notti_blog)です

 

自分の能力をもっと伸ばしたい!

日々の悩みを解消したい!

仕事の苦痛を減らしたい!

 

そんなふうに思うときは自分を知ることが大切です

今回は,自己分析におすすめの本を紹介します!

 

本の紹介

紹介する本はこちらです!

人間は9タイプ 仕事と対人関係がはかどる人間説明書

人間は9タイプ 仕事と対人関係がはかどる人間説明書

 

 

著者は、ビリギャルでおなじみの坪田先生!

たくさんの人と接してきた経験から、人間の性格を9つに分類してくれます

その9つはこんな感じです

 

 ① 完璧主義者タイプ

 ② 献身家タイプ

 ③ 達成者タイプ

 ④ 芸術家タイプ

 ⑤ 研究者タイプ

 ⑥ 堅実家タイプ

 ⑦ 楽天家タイプ

 ⑧ 統率者タイプ

 ⑨ 調停者タイプ

 

そして、それぞれのタイプについて詳しく分析・アドバイスされています

  • プラス面と弱点
  • すごく嫌うこと
  • 向いてないこと
  • 仲良くなるには
  • リーダーになったら
  • 部下になったら
  • 恋愛体質
  • おすすめの職業
  • 転職のしかた

 

特に,「リーダーになったら」や「部下になったら」は他にはない,おもしろい切り口だと思いました

もしも,職場でつきあいにくい上司や部下がいるなら,この本で正しいつきあいかたがわかります!

他にも,取引先の相手のタイプ別にアプローチ方法も教えてくれます

営業の方,必見です!

 

さらに、自分の取説もあります!

自分の性格を,自分以上にくわしく分析してくれているので,自己分析にすごくおすすめです

 

ここまでくわしく書かれている本は,はじめてです!

 

やってみた

自分のタイプを知る方法

自分のタイプを知るには、

  • 「ちゃんと」していないと、なんだか落ち着かない。
  • マイペースで、あまり慌てることはない。

こんな感じの質問90個に4段階で答えます

90個は多いなって方は、36個の簡易版が用意されています

 

質問と集計方法は本に書いてありますが、本についているQRコードからアクセスして、Webページでも受けられます

集計する必要がないので楽でした!

 

やってみた結果

90個の質問に答えた結果、ぼくは堅実家タイプでした!

堅実家タイプは、なにごとにも慎重で、コツコツ積み上げるのが得意だそう

 

自分の取説をよんでいると、まさに自分のことだなぁと思いました

  • 前例のないことには挑戦したがらない
  • 自己投資の出費をケチる
  • 常に不安になりがち
  • みんながやらないことを自分だけやらされるのは苦手

特にこの4つはほんとに図星でした

 

分析結果は、かなり具体的で参考になります

 

わかったこと

自分のタイプがわかったことで、自分の性格を再確認できました

坪田先生によるくわしい分析で、自分でも気づかなかった一面にも気づけました

 

自分のことがわかると,自分のことをコントロールできるようになります

コントロールできるようになると,仕事や学校での自分の立ち位置がわかるし,成績もあがります

 

坪田先生は,生徒を9タイプにわけることで,1人ひとりにあわせた接し方で成績をあげてきたんですね

学校の授業では成績があがらない生徒も,坪田先生のもとではいい大学に入れるのも納得です

 

これから人にあったら,無意識に9タイプに分類してしまいそうです笑

  

最後に

自己分析すると、自分が向いていること、向いてないことがわかります

自分のことがわかっているかどうかで、これから先進む方向がわかるようになるかもしれません

 

自己分析,1度はやっておくべきです

 

自己分析やってみよう!と思っていただけたらうれしいです!

自分のタイプが気になる人は、ぜひ試してみてください

 

それではまた!