やる気をひきだす目標の立て方!

f:id:sera1098:20170923191058j:plain

 

こんにちは、のっち(@notti_blog)です

 

いつも目標は立てるんだけど、達成できない人

目標を立てても、全然やる気がでなくて結局やらない人

 

ぼくもその1人だったので、その気持ちすごくわかります

でも、ぼくは目標を達成できるようになりました

今回は、いままで目標を達成できなかったぼくが、どうやって達成できるようになったのかシェアします!

 

 

やる気がでない...

今まで何度も目標を立ててきました

でも、結局途中で断念したり、期限までに達成できなかったりすることがほとんど

 

たまに、目標を見失ってしまうこともあります

なんで頑張ってるんだろう、なんて思うことも...

 

その原因は、やる気がでなかった...これにつきます

 

もしぼくと同じ気持ちの人がいたら、これから紹介する目標の立て方を参考にしてほしいです!

やる気のでる目標設定ができるようになります!

 

 

やる気をひきだす目標の立て方

では、ここからやる気をひきだす目標の立て方を紹介します

 

1. 最終的な目標を決める

自分が達成したい目標を決めます

ここでは、英語をしゃべれるようになりたい!にします

 

今の自分からは到底できないような目標でも大丈夫です

 

2. 目標を小さくわける

英語をしゃべれるようになりたい!という目標を、小さな目標にわけてみます

 

  • 中学文法を完ぺきにする
  • 必要な単語を覚える
  • 英会話をはじめる

 

最終的な目標につながるように、小さな目標をどんどんつくります

この段階で、やる気が出る人はここでストップしても大丈夫です

 

でも、多くの人はまだだと思います

英文法完ぺきにする、英単語1,000個覚える!とか言われてもやる気出ませんよね

そんなときはさらに小さくします!

 

3. 今からできるレベルまで目標をわける

この調子でどんどん小さくしてしまいましょう

 

小さければ小さいほど、やる気になります!

たとえば、

 

  • 文法の勉強をはじめる
  • 単語帳をかう
  • 英会話にもうしこむ

 

くらいでいいと思います

自分がこれならやってもいいかな、と思えるところまでレベルをさげてみます

 

こんなちいさな目標でも、最終的な目標から逆算してきたから、あとあと絶対つながる!って安心感がありませんか?

安心感があるとけっこうやる気になりますよね

 

やる気を途切れさせないためには

やる気を保つコツは、やりたくない...という気持ちが出ないようにすることです

これくらいならやってもいっか というレベルを保ちます

 

もしかしたら、自分を甘やかし過ぎなんじゃないの?という声もあるかもしれません

たしかに、かなり甘やかしてます笑

 

好きなこと、やりたいことに対しては、どんどん自分にきびしくいったほうが、早く目標に近づけるからおすすめです

でも、やりたくないこと、やる気がでないことに対しては、どれだけ嫌な気持ちをなくせるかにかかっています

 

少しでも、嫌だなと思ったらすぐにレベルを下げます

実際、ぼくは自分のやる気を引き出すために、どんどんレベルを下げていきました

 

最初、参考書を調べるとかでしたからね笑

でもそのおかげで、最初の一歩をふみだすことができました

 

最後に

今回は、やる気をひきだす目標の立て方についてお話しました

やる気をひきだせるかどうかは、嫌な気持ちをなくせるかどうかにかかっています!

 

今まで達成できなかった目標がある方は、自分のやる気をひきだして達成してください! 

 

それではまた!