あいすのブログ

惰性で付き合う友だちはいらない

f:id:sera1098:20180107165522j:plain

 

こんにちは、あいすです。

 

LINEの友だち、整理したことありますか?

ぼくは今日、ざっと70人くらいを消去しました。

 

今日は、交友関係の整理についてお話します。

 

中高の友だちを全員消去した

今日、消去したのは中学・高校の友だち全員です。

ざっと70人ほどいました。

 

一度も連絡したことがなかったり、そもそも知り合いじゃなかったりする人が多くて一気に削除してしまいました。

 

今の世代にとって、LINEの友だちリストがアドレス帳みたいなもの。

むしろ、アドレス帳を使ってる人を見つける方が大変かもしれません。

 

ぼくも、電話番号やメールアドレスは知らないけど、LINEなら知ってる人みたいな人ばっかりです。

 

だから、ぼくにとって友だち登録を解除することは、連絡手段を失うことでもありました。

それでも消去したのには、理由があります。

 

消去するのは今の自分を生きるため

中高の友だちを全員消去したと言いましたが、別にいじめられてたわけではないし、友だちは少なくはなかったし、部活では県大会まで行きました。

 

そこそこ楽しかったんです。

 

でも、それを忘れたいと思うくらい今が楽しい!と感じます。

LINEを開くたびに中高の自分を思い出してしまうのが嫌でした。

それは思い出が悪いわけではなくて、思い出したくない自分の姿があったんです。

 

でも今は、LINEの友だちリストは今を楽しくしてくれる人ばかり。

昔の自分を忘れて、今を生きている実感があります。

 

友だちは数じゃないと思う

携帯を持ちはじめて間もない高校生の頃は、友だちの人数が少ないのが恥ずかしいと思っていて、知らない人でも登録してました。

 

公式アカウントで人数を稼いでいたときもありましたね笑

今思うと「何やってんだ」って感じです。

 

まぁおかげで、その頃は意外と人数は多いほうだったと思います。

そのときはそれでよかった。

 

でも今は、知らない人の人数は関係ない。

今を楽しくしてくれる人いることが大事なんだと思っています。

 

惰性で付き合ってる友だちといても楽しくないですし、はっきり言えば時間の無駄です。

 

もう友だちの数を見て満足している自分はいません。

 

交友関係は人それぞれ

もしかしたら、反感を買うかもしれないので、ここで少しことわっておきます。

 

ここまで、「友だちは質だ」という趣旨のことを書いてきましたが、別にそれが正しいと言いたいわけじゃありません

 

どっちが正しいかなんてどうでもよくて、ぼくは「友だちは質だ」という考え方の方がしっくりきてるというだけです。

 

大人になっても、名刺を集めたり、人脈を作ったりして数で勝負しようとする人がいるように、交友関係の考え方も人それぞれ。

 

自分が正しいと思う方を選んでください。

 

最後に

人間関係って正直すごく難しいです。

一方的に縁を切ったら、薄情者に思われるかもしれないですね。

 

それでも人間関係を整理したいと思ったのは、最近ミニマリスト的な考え方が好きになってきたからかもしれません。

 

くらため帖/くらためさん
【ミニマリストの十八番】人間関係の断捨離と、大人になってから友達になるということ

 

ミニマリストしぶのブログ/しぶさん
僕は自分に利益をもたらす人間としか付き合わない

 

少しでも「友だちは質だ」という考えに納得していただけたらうれしいです!

 

それではまた!