個性ってなんだろう? 答えが出たのでシェアします

f:id:sera1098:20171204165018j:plain

こんにちは,のっちです

 

個性って一体何なのか考えたことありますか?

中学生の頃とか人と違うことをやって目立つのが個性だ!とか思ってましたが、どうも違うようです

大学生にもなると中学生のような目立ちたがりはいなくなり、だんだんとみんな落ち着いてきます

そんなみんなを見ていると、自分も含め個性がなくなったなぁと感じてしまうのは、ぼくだけでしょうか

 

今回は、『90万円で東京ハッピーライフ』という本で個性について、腑に落ちたことがあったのでシェアします

 

個性はつくるものじゃない

実は個性ってつくるものじゃないんですね

本来の自分、無意識な自分の姿のことだそうです

 

悪目立ちしていた中学生は、無理に自分を強く見せていましたがそれは個性とは言えません 

無理に違う自分になろうとしています

 

対して、アウトドア派とインドア派とか、外向型か内向型みたいに自分が居心地がいいと感じられる方が

これこそ個性だということですね

 

無理に違う自分を目指すのってすごく辛いです

ぼくも人付き合いが苦手なのに頑張って克服しようとしてました

ちょっとはよくなりましたが、結局1人がいちばん落ち着きます

個性って変わらないんですね

 

もしあなたが内気な性格なら、それが個性です

無理に陽気になる必要はないと思います

 

逆にいつも落ち着きがなくてポジティブなことも個性です

無理に勉強したり、本を読んだりする必要はないと思います

  

個性は活かせる

 

人はみんな得意不得意があります

 

内気な人、陽気な人

力仕事が好きな人、事務作業が好きな人

 

どんな人にも、その人なりの得意なことがあって、活躍できる場は必ずあります

 

運動は好きだけど勉強は嫌いだからって落ち込まなくてもいいです

運動が好きなら それを活かせる環境で活躍すればいいだけのことだし 

本来の自分のまま輝ける場所を見つけるべきなんじゃないかと思います

 

ぼくは1人で過ごす時間がいちばん楽です

友だちと過ごす時間も楽しいですが、1人の時間がないと疲れます

だから、こうやってブログを書いたり、プログラミングしたり、本を読んだりできる生き方を見つけていきたいと思っています

 

最後に

今回は、個性についてお話してみました

まとめると、

個性は自分がいちばん楽な状態

・個性は必ず活かせる場所がある

です!

ぜひ自分のいちばん楽な状態のまま生きていける場所を探してみてください!

 

それではまた!

 

年収90万円で東京ハッピーライフ

年収90万円で東京ハッピーライフ