快適に暮らしたいなら、モノをへらそう!

 

f:id:sera1098:20171014174744j:plain

 

こんにちは、のっち(@notti_blog)です

 

ここ最近、モノを減らしまくってました

その結果、自分の気持ちに良い変化があったのでシェアします!

 

モノが多かった

ちょっと前までのぼくは、とにかくモノをとっておく性格でした

 

とにかくモノをストックしまくって、上手く収納することに時間を費やしていました

典型的な捨てられない人ですね

 

だから、机の上はいつも何かで埋まっていました

片づけるのがめんどくさくて結局勉強しないことも...

 

モノが多くて良かったことは何もありませんでした

 

モノを減らすメリット

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

 

この本をきっかけに、ぼくはモノを捨て始めました

そして、最近感じはじめたメリットがこの3つです!

  • 使えるスペースが広くなる
  • 自分に必要なモノがわかる
  • モノが増えなくなる

 

使えるスペースが広くなる

スペースを作るには、収納を工夫するかモノを減らすかの2択です

そして、減らすほうが圧倒的にかんたん!

 

モノが減るから、すごいスピードでスペースが生まれます

開放的な空間になって気持ちがいいですよ!

 

もう机の上を片づけることもありません

 

自分に必要なモノがわかる

これまで結構モノを捨ててきましたが、後悔したことはありません

 

見なくなった本を捨てたとき、いつか読みたくなるんじゃないか?と心配してましたが、しばらく経っても何も感じていません

 

そうやって、「あっ!いらなかったんだ」と気づきます

 

これは本に限った話ではありません

そうやって自分にいらないモノがわかってくるんだと思います

 

期間限定でおしいれにしまってみるのもおすすめ!

 

モノが増えなくなる

自分に必要なモノがわかったら、モノが増えなくなります

手に入れる前に必要がどうかわかるからですね

 

最近も、ユニクロでセール中のスキニーパンツを買おうとしたんですが、必要かどうか考えるクセがついていたので買わずにすみました

 

セールに惑わされることなくなり、衝動買いすることもなくなるので買ったことを後悔することがなくなります

後悔することがなくなれば、買い物はどんどん楽しくなります!

 

収納にこまることもありません!

 

いままでに捨てたモノ

ここで、注意ですがムリに捨てる必要はありません

見える範囲からなくすことを心がけてください

 

見えなくなれば開放的な空間なります

モノをおしいれに押し込むために、まずはおしいれを空けましょう!

 

買ったけど読んでない本

いつかやろうと思っている資格の勉強

見返すかもしれないととっておいた教科書

面白くなかったけど捨てなくてもいいかと思った漫画

 

ぼくの経験上いつかは来ません

大きなスペースを陣取っているなら捨てたほうがいいです

 

ぼくはおしいれに中学・高校の教科書が大きなスペースをとっていました

もう既に5年以上経っているのに、1回も開きませんでした

さすがにいらないなと思って捨てました

 

そのおかげでおしいれが空き、いろいろモノを詰め込めるようになりました!

  

ゲーム

なつかしい思い出ではあるけど、もう絶対やらない

手放すなら早いほうが売るときに値段も付きやすい

 

どうしても捨てられないなら、おしいれ行きです笑

 

使わなくなった文房具

ほとんど書けないマジックやボールペン

まだ書けるからと戻してませんか?

 

鉛筆とかクレヨンとか、定規とかコンパスとか

もう使わなくなった小学生、中学生のときの文房具がまだ残ってました

これも10年くらい経ってますからね

捨ててしまいました!

 

小物

どこで買ったかもわからない付けたくないキーホルダー

かわいいけど置くと邪魔になるからとしまってあった雑貨

 

これを期に捨てました

 

明らかに着てない服

着ても気分が上がらないトップス

スタイルが良く見えないパンツ

気づけばこの1年着てなかったTシャツ

 

ぼくは普段からおしゃれに気をつけているので、服は多い方です

その分、服も収納がたいへんでした

 

でも、収納できない原因は着ていない服ばかり

いらない服のせいで、ぎゅうぎゅうのタンスになっていました

 

使わなくなったバッグ

デザインが好みじゃなくなったショルダーバッグ

汚れてきたなくなったけど、もったいなくて捨てられなかったトートバック

 

バッグって場所取りますよね

もう使わないと思ったら捨てるか、おしいれへ

 

ぼくは壁にかけていたので、部屋の雰囲気がずいぶんすっきりしました

 

空箱

いつか収納に使えるかもと思ってとっていた靴の空箱

おみやげの缶とかとっておくタイプでした

 

場所はとるし、結局使わないしで捨てる理由しかないですね笑

どうしても捨てられないなかったら収納に使いましょう

 

CD

思い出深いCDはデータを取り込んでディスクは捨てました

今は、クラウドサービスを利用すればかんたんにバックアップになります

 

最終的に残ったのはWindowsの修復ディスクと、大きなソフトのバックアップディスクだけでした

 

大量のディスク処分しませんか? 

 

PCのデータ

写真、音楽、書類、ダウンロードしたソフト...

パソコンの中は気づくとごちゃごちゃに

 

いざこのファイルがほしい!と思っても見つからないことが多いです

ぼくは一気に全消ししてしまいました

 

でも全然困ってません笑

 

多すぎるモノに囲まれていた

生活する空間がスッキリすると、気持ちがいいです

まだおしいれはパンパンですが笑

 

モノを減らしてわかったのは、自分が多すぎるくらいのモノに囲まれているということです

これがいちばん大きかったです

 

これがほしい、あれがほしいと思ったモノって既に持ってることが多いです

 

ぼくは新しい自転車がほしいと思ったけど、今の自転車でも十分です

新しいニットがほしいと思ったけど、同じようなものを既に持っていました

 

新しいものを買うのはとっても楽しいです

でも、買う前に買って後悔しないかな?と一度確認してほしいです

 

ぼくは、自分が今のモノに飽きているだけだということに気づいてから、新しいものをほしがる気持ちが少しずつおさまっています

 

最後に

ここまでモノを捨てることについてお話してきました

モノを捨てる、といういうとあまりいいイメージがないかもしれませんが、メリットがたくさんあります

ぼくが感じただけでも

  • 使えるスペースが生まれる
  • 自分に必要なモノがわかる
  • モノが増えなくなる

という3つのメリットがありました!

 

ぜひモノを減らして、自分なりのメリットを感じてみてください!

それではまた!