9月18日は敬老の日!大学生は何する?

f:id:sera1098:20170916154521j:plain

 

こんにちは、のっち(@notti_blog)です

 

9月18日は敬老の日!

子どものときは、手紙とか絵とかあげてましたが、ここ何年も何もしていません

そんな人いませんか?

 

今回は、今年こそは何かしたいという人へ、おすすめの贈り物を考えてみたのでシェアします!

 

 

そもそも何の日?

毎年9月の第3月曜日。

2017年は、9月18日が敬老の日です!

長年にわたって社会に尽くしてきた老人を敬い、長寿を祝う日だそう。

長寿を祝う日だとは知りませんでした...

また、それをきっかけに高齢者の福祉について関心を持ち、高齢者の生活の向上を目指す意味もあるそうです。

 

いつからあげればいいの?

敬老の日とはいっても、いったい何歳から対象になるのか迷うところ。

でも、明確な定義はないようです

老人を敬う日なので、60~65歳からが妥当ですね

 

お孫さんがいるなら、50代でも祖父母なので敬老の日を祝われることが多いようです

 

何する?

ぼくが子どもの頃は、親に言われて手紙や似顔絵、手作りのプレゼントをあげていました

祖父母は今でもそのプレゼントをとってくれているらしく、ちょっと恥ずかしいです笑

 

でも、もうぼくも大学生。

さすがに、手紙や絵を渡すことはできません

お花をあげるくらいしか思いつきませんね

 

誕生日に何かあげればいいじゃん派の人も多くて、何かプレゼントをあげる大学生は2割くらいだそう。

思ったより少ないです

 

でも、日頃会うたびにお小遣いやお菓子、たまにお米も貰います

こんだけよくしてくれるから、何かしてあげたいんですよね

 

手作りのプレゼントは、大きくなってからもらっても嬉しいと思うけど、渡しにくい...

大学生にもなれば、実用的なやつがいいかもしれませんね

 

敬老の日に何かしたいけど、何をやっていいか困ってるという人に、いろいろアイデアを考えてみたので書いておきます

参考になれば幸いです!

 

プレゼント系

 

ルーペ  老眼鏡

文字が読みにくくなるお年寄りには、好評なようです

 

祖父母世代の映画や本

これはちょっとレベルが高いかもしれないですけど、有名な映画や本ならはずれはないと思いますよ

 

デジタルフォトフレーム

子どもがいる人におすすめ

いつでも子どもの顔が見られるのは、とってもうれしいはず

 

便利調理器具

家事が大変になってきたとき助かるのが便利調理器具

使い方がわからないといけないので、ちょっと向かない人もいるかも

 

美容系のグッズ

ぼくの祖母は70歳になっても、ちゃんと化粧をして元気に暮らしています

男子大生は厳しいかも知れないですが、プレゼントしてあげると喜ばれます

 

趣味関係のもの

好きなことがわかっていれば、何がほしいかを想像して買ってあげれば、まず喜ばれるのは間違いない!

 

お菓子

和菓子でも洋菓子でも、いくつになってもお菓子は食べたいです

ただし糖尿に注意です

 

お酒

お酒好きなら日本酒、ビールなどもうれしいですね

飲み過ぎは身体に悪いので、気をつけてください

 

一緒に行く系

ぼくの祖父母が、顔を見られれば十分ってよく言います

プレゼントと贈るのもいいけど、家が近いならやっぱり会いにいってあげたいところです

いちばんのプレゼントは会いに行ってあげることなんじゃないかなとも思います

ということで、ここからは会ってあげる贈り物です

 

食事に行く

お店にいってちょっとした非日常を味わったり、家にいって家族だんらんを楽しんだり。

 

旅行に行く

残念ながら、この週末は天気が悪いですね

厳しいかもしれませんが、一応書いておきます

 

一緒に買い物をする

老眼鏡や靴など、いっしょに行かないとわからない贈り物もあります

買い物についていって、いっしょに選んであげるだけでもいいですね

 

最後に

敬老の日まであと2日

もうちょっと考えて、候補をしぼっていきたいと思います

いままで敬老の日に何もしたことがない人も、今年は何かしてみませんか?

 

それではまた!