あいすのブログ

迷惑なんてかけて当たり前.気にして動けなくなるのはもったいない

f:id:sera1098:20180303231513j:plain:w631

こんにちは,あいすです.


「僕は大丈夫です」

「自分なんて...」


そんな言葉で自分を抑えていませんか?

今回は,迷惑なんてかけて当たり前なんだから気にしなくていいよ,というお話です.

迷惑をかけるのは申し訳ないと思っていた

ぼくは昔から,人に迷惑をかけるのが大嫌いでした.

なんだか自分がダメなやつに思えてくるんですよね.


この気持ちわかる方いるでしょうか?

自分のせいで人の時間を奪ってしまったときは,どうしようもなく申し訳ない気持ちになります.


以前,IT企業のインターンに参加したときには,わからないことばかりで社員の方にたくさん迷惑をかけました.

そのとき感じた申し訳なさは,今でも忘れられません.


誰だって最初は迷惑はかけて当たり前

そんなぼくの気持ちはある言葉をきっかけに変わりました.


「誰でも最初は迷惑をかけるんだから,気にしないで」


これは,今参加しているインターン先の社員の方からいただいた言葉です.

ぼくはこの言葉を聞いて「最初から一人前に働こうとしている自分」に気づきました.


よく考えてみれば,入社すらしてないのに一人前に働くことなんてできっこないんです.

インターン先の会社だって迷惑を承知でインターンを受けているんです.


誰だって一人前になるまでは迷惑をかけまくるもんだ.

そんなふうに割り切って臨めば,きっと大きく成長できます.

最後に

今回伝えたかったのは,「誰だって最初は迷惑をかける」ということ.


「迷惑をかけたくないから」という理由で,巡ってきたチャンスを無駄にするのはもうごめんです.

人生は一度きり.自分が主役だと思っていきます!


それではまた!